病院

脊柱管狭窄症の治療で負担軽減|加齢に負けるな

定期的に受診しましょう

患者

総合的な診察が可能です

頭痛がしたりめまいがする時にはどの科を受診すればよいのか。このようにどの科で診察を受けるのか迷った時はまず内科を受診しましょう。内科は臨床医学における基礎であるのと同時に最も広範囲を扱う科でもあります。脳の疾患や心臓疾患をはじめ内臓にかかわる臓器全般を診察の対象としているので、不調の原因を総合的な見地から検査することができます。扱う範囲が広い科なので検査方法も充実しているのも特徴です。心電図やMRIなどをはじめ、エコー検査や各種の血液検査など様々な検査方法によって体調不良の原因を調べることが可能です。体調が悪いときにどの科を受診すればよいのか迷った時は、まずは内科を受診してみるようにしましょう。

健康診断を受けましょう

世田谷区の内科では健康診断を行っています。会社を定年退職したり自営業を営んでいる方で健康診断などを受診していない方は、定期的に内科で健康診断を受けるようにしましょう。世田谷区の内科では血液検査や尿検査をはじめエコー検査や内視鏡検査など各種の検査を総合的に行っています。企業で行っている健康診断の内容と変わらない総合的な検査を受けることができるので、病気の早期発見や感染症への罹患の有無などに役立ちます。また海外などへ出かけていた方も帰国後は健康診断を受けるようにしましょう。世田谷区の内科では海外への渡航歴のある方の健康診断も行っています。帰国後に体調不良が無い場合でも、感染症などに感染している可能性があります。そのため渡航歴のある方も、念のため世田谷区の内科で検査を受けるようにしましょう。

Copyright © 2016 脊柱管狭窄症の治療で負担軽減|加齢に負けるな All Rights Reserved.